映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

マンガ『四月は君の嘘』の魅力分析とアニメ化のメリット・デメリット

スポンサードリンク

f:id:creppy:20171103142819j:plain

はじめに

こんにちわ、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

2012年マンガ大賞ノミネート、2013年講談社漫画賞少年部門を受賞した、新川直司先生の人気マンガ『四月は君の嘘』。アニメ化、実写映画化までされた人気作です。

私はもともと新川先生の作品が大好きで、『四月は君の嘘』以外にも『さよならフットボール』、現在連載中の『さよなら私のクラマー』もコミックスを集めています。

そんな私が『四月は君の嘘』のアニメを見まして、アニメ化にはメリット・デメリットがあるな〜と感じました。そこで今回は、マンガ『四月は君の嘘』の魅力を分析し、それがアニメ化によってどう変化したかを考察していきます。

※本エントリーはアニプレックスソニーミュージックグループ)を受験するために考えた内容をブログ化しました。しかし落ちてしまったので、これを読んで素晴らしい!と思ったアニプレックスの社員さんは、ぜひ僕をアニプレックスに入れてください(白目)

四月は君の嘘』のあらすじ

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始めるが、宮園かをりにはある秘密が…

 

マンガ版『四月は君の嘘』の良いポイントを分解する

まずは、マンガとアニメを比較するため、マンガの『四月は君の嘘』のどこが素晴らしいかを整理していきます。僕は大きく分けて以下の4つだと思っています。

①ピュアなラブストーリーとスポ根的熱さのバランス
②演奏シーンの没入感
③ポエティックなセリフやモノローグ
④主人公以外の成長ストーリーが豊富

 

①ピュアなラブストーリーとスポ根的熱さのバランス

四月は君の嘘』のストーリーは大きく2つの軸があります。それは「登場人物たちのピュアなラブ(あるいは青春)ストーリー」と「クラシック音楽を舞台としたスポ根成長譚」です。

 

「ラブストーリー」と「スポ根」を組み合わせたマンガは、少年向け少女向けにかかわらず多くあります。なぜなら、スポ根マンガは大抵中学生〜高校生が主人公であり、彼らにとって恋愛は非常に普遍的な要素だからです。

少年マンガでいえば『涼風』『メジャー』、少女マンガだと『青空エール』『ちはやふる』あたりでしょうか。少年マンガは得てしてスポ根寄りに、少女マンガはラブストーリー寄りの作品が多い印象です。

 

四月は君の嘘』はどうかというと、5:5くらいの印象です。少年マンガとしては珍しいパターンだと思います。過去、同様の構成で男女を超えて大ヒットしたマンガはあまりないため、スポ根性に寄り過ぎると女性が離れてしまい、恋愛に寄り過ぎると男性が離れてしまう傾向にあると考えられます。

四月は君の嘘』は女性ファンも非常に多い作品です。それは、「登場人物たちのピュアなラブストーリー」と「クラシック音楽を舞台としたスポ根成長譚」のバランスがちょうどよく、男性も女性も楽しめる作品だったからだと考えています。

 

②演奏シーンの没入感

当たり前ですが、マンガには音楽を出すことができません。つまり、音楽マンガはいかに演奏シーンを魅力的に描くかが非常に重要になってきます。

四月は君の嘘』は、まさに音が聞こえてくるような没入感や迫力があります。『ワンピース』の作者尾田栄一郎先生も「音楽の表現が見事」と絶賛しています。

マンガ版『四月は君の嘘』の編集者である江田慎一さんは傑作音楽マンガ『BECK』を担当された方で、自身も音楽経験があるとのことで、そのあたりも良かったのかもしれません。

www.kimiuso.jp

 

③ポエティックなセリフやモノローグ

個人的に新川先生の作品で一番好きなポイントが、ピュアでポエティックなセリフやモノローグです。少年マンガ的な絵柄だと違和感がでるような内容ですが、絵柄が少年マンガと少女マンガの中間程度なので、セリフとのフィット感も抜群です。

具体的に僕が震えたシーンをピックアップしていきます。

 

「スーパースターに挫折はつきものさ 逆境でこそそいつが本物かどうかわかる だってよ 星は夜輝くんだぜ」

f:id:creppy:20171103152528j:plain

「今・・・言葉は蛇足だ 想いは全部、ピアノに込めたんだから」

f:id:creppy:20171103152944j:plain

「そうだよね ピアノは抱きしめるように弾くんだよね」

f:id:creppy:20171103153155j:plain

「退屈なんて これっぽっちも感じない 全てをぶつけられる ものがある 全身全霊でぶつかれる スゲー奴らがいる 俺は幸せだ――」

f:id:creppy:20171103153429j:plain

このように、『四月は君の嘘』では印象的でポエティックなセリフがたくさん盛り込まれており、それが物語を非常に盛り上げています。

この表現の美しさはある種少女マンガ的だと思っています。そのため、少年マンガの伝統的なスポ根感が薄まり、女性読者のフックになっているのではないかと思います。

 

④主人公以外の成長ストーリーが豊富

四月は君の嘘』では、主人公以外にも魅力的なキャラクターが多数登場します。加えて、それぞれが何かしらの欠落を抱えており、それを物語を通して乗り越え、成長していく姿が描かれているのもポイントだと考えています。

物語とは基本的に何か欠落(不幸な生い立ち、人を好きになれない等)を抱えた主人公が成長していき、その欠落をリカバリーしていく構造になっています。それが読者の共感を得ることで、面白いと評価されるのです(もちろん他の要素もあります)。

 

そのため、基本的にマンガの主人公は何かしら欠落を抱えています。『四月は君の嘘』の主人公である公生であれば「母親のトラウマ」ですよね。

f:id:creppy:20171103155637j:plain

四月は君の嘘』では、主人公がヒロインとの交流を通してトラウマを克服してくのですが、それと並行して、他の登場人物の成長もしっかりと描かれています。そして、彼らは置かれた環境も考え方も異なります。そのため、読者は自分に一番近い人物に感情移入することができ、より物語を深く楽しめるようになっています。

登場人物を増やし過ぎると、逆にそれぞれのエピソードが薄まってしまう危険性もあるのですが、それぞれの登場人物がうまく絡み合い影響しあう構成になっているため、その点も全く気になりません。

 

以上が、僕が考えるマンガ『四月は君の嘘』の魅力でした。ここからは、『四月は君の嘘』がアニメ化されることで、この魅力がどう変化したかを書いていきます。

 

マンガをアニメ化する際のメリット・デメリット

まず、そもそもマンガをアニメ化すると、表現がどう変わるのか、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか整理します。

メリット

・音楽や音声がつく
・カラーになる
・アニメ特有の表現ができる

デメリット

・音や動きがつくことで、読者のイメージとの乖離がおきてしまう
・原作が改変される可能性がある
・マンガ特有のコマ割りや吹き出し表現等が再現できない

このメリット・デメリットを『四月は君の嘘』に当てはめてみます。

メリット①:音楽や音声がつく

基本的に、キャラに音声がつくことは、臨場感を出す上で非常に良いことだと思います。『四月は君の嘘』でも声優さんが頑張ってくれており、登場人物の熱量が伝わってきて、違和感なく楽しむことができました。特に最後の手紙のシーンは内容を知っている僕でもボロボロ泣いてしまいました。

また、演奏シーンに音楽がついたことで緊張感や迫力が加わり、物語の情報量が格段にアップしました。これも非常に良かったと思います。

 

メリット②:カラーになる

当たり前すぎて特筆すべき内容ではないのですが、『四月は君の嘘』の場合、序盤で以下の印象的なセリフがあるため、絵に色がつくことに大きな意味があると感じました。そのセリフがこちら。

「彼と出会った瞬間 私の人生が変わったの 見るもの 聞くもの 感じるもの 私の風景 全部がカラフルに色付きはじめたの 世界が輝きだしたの」

f:id:creppy:20171103161756j:plain

f:id:creppy:20171103161811j:plain

このシーンがカラーになるという事実が、『四月は君の嘘』ファンにとっては非常に重要です。僕自身もこのシーンを実際に見て、感慨深くなりました。

また、主人公のトラウマ回想シーンではあえてカラーを落とすことで、その重々しさを表現していました。

f:id:creppy:20171103162144j:plain

 

メリット③:アニメ特有の表現ができる

分かりやすい例としては、連続的な動きが表現できることです。『四月は君の嘘』でいえば、ピアノやバイオリンの演奏シーンです。マンガでは読者の脳内でしか表現されていなかったことが、現実に表現されるようになります。

アニメ版では演奏シーンは非常に力を入れて描かれており、モデルとなる実際の演奏家の方を撮影し、それをもとに作画しているとのこと。

今回の演奏シーンは、モデルアーティストの方の演奏を撮影して、それを参考に作画をしているんですよね。
そうなんです。最終的にすべて作画しているので、1カットの原・動画用紙の分量がこれくらい(4~5センチ)になるんですよ(笑)。パンパンのカットが届いて、これはすごい量のカットが来たなと思っても、中を開けると、実際には2カット分ぐらいだったりして。みなさん真面目に丁寧に取り組んでいるので、映像として仕上がるのが本当に楽しみなんです。

www.kimiuso.jp

そのため、演奏シーンはアニメの見どころに一つで、非常にクオリティの高い内容になっています。

 

デメリット①:音や動きがつくことで、読者のイメージとの乖離がおきてしまう

続いて、アニメ化とデメリットです。音や動きがつくことはアニメ化の大きなメリットですが、裏を返せばデメリットにもなり得ます。

具体的には、声優がイメージと合ってない、ピアノのシーンで手の動きがおかしい等ですね。ただ、今回は上記のような内容はあまり感じられませんでした。

唯一ひっかかったのは、ピアノ演奏の微妙な差異を、どれだけの視聴者が理解できたか、という点です。

正直、僕はよく分かりませんでした笑。特に1音も漏らさず正確に弾くのが初期の主人公の持ち味なのですが、素人からすると音を漏らしているかどうかもよく分かりません。特に、10話の主人公の演奏がコロコロ変わるシーンで、演奏の違いが正直よくわからず、少し置いてけぼりになりました。ここが、読者の想像でカバーできるマンガとの決定的な違いでした。

ただ、それをカバーするために、観客や審査員が都度演奏に対してコメントを入れてくれたり、イメージカットを入れたりしているため、あ〜そうなのか〜と分かったような錯覚に陥ります。

この錯覚が、人気ラーメン漫画『ラーメン発見伝』の「情報を食っている」に通ずるものがあります。詳しくは、以下をご覧ください。

f:id:creppy:20171103170259j:plain

f:id:creppy:20171103170305j:plain

f:id:creppy:20171103170314j:plain

要は、それっぽい人がそれっぽいことを言うと、人はそんな気がしてくる、ということです。四月は君の嘘では、演奏に対する審査員や観客のリアクションを適宜挿入するこよで、フォローがしっかりされていたので、良かったと思います。

 

デメリット②:原作が改変される可能性がある

四月は君の嘘』だけでなく、マンガ原作のアニメでよく挙げられる問題です。『四月は君の嘘』ではかなり原作に忠実に作られており、大きく違う点は最終回の演出のみでした。

最終回の演出について、詳しく書かれたブログが合ったので紹介します。

xckb.hatenablog.com

 

四月は君の嘘」のアニメ化は原作に対するリスペクト度が非常に高く、あまり大きな原作の改変はない分、最終回の演出において比較的大きな違いを作ったことにはどのような意図があったのかについて、とても興味がありました。特に大きな違いとしては次の2点があります。

・漫画版ではホールにかをりの幻影が降り立って客席の前で演奏するが、アニメ版では公生とかをりがウユニ塩湖的な異世界に飛んで二人きりで演奏する

・漫画版では客席の観客や舞台裏の武士、絵見のセリフが入っているが、アニメ版では公生のモノローグ以外のセリフは全てカットされている

 僕は、原作の武士のセリフ「恥ずかしいやつだな この演奏は告白だ」がむちゃくちゃ好きだったのですが、アニメ版ではこのセリフはカットされていました。正直まあまあショックでした…

ただ、最終回以外はかなり原作に忠実に作られていたので、原作ファンも安心して見られる作品ではないでしょうか。

 

・マンガ特有のコマ割りや吹き出し表現等が再現できない

一番気になったのはここです。新川先生の漫画の一番の特徴は、ピュアでポエティックなセリフやモノローグだと思っています。これは、テキストとして物理で見えることで、人々の中で印象に残りやすくなり、名言に昇華されます。

アニメの場合、音声で読み上げるという点は臨場感がでて良いのですが、その分、1つ1つのセリフの特別感が薄れてしまい、印象にあまり残りませんでした。マンガのように見返す等できないのも理由の一つだと思います。

ヒロインが以下のようにスヌーピーの有名なセリフを引用するシーンがありますが、これもマンガで読むと引用したんだな〜と分かりますが、アニメでは急に「マーシー」と人物名を言い出す形になり、違和感がありました。

f:id:creppy:20171103171602j:plain

 

まとめと改善案

四月は君の嘘』のアニメは、アニメのポテンシャルを発揮した、非常に素晴らしい作品でした。一点、ポエティックなセリフが100%活かしきれていない点だけ気になりました。これをリカバリーするためには、やはり文字やマンガのコマで見せるしかないと思います。

そこで、CMの間のつなぎやEDの一部で、スチル的に原作の名言のコマを使うのはどうでしょう?その話に該当するコマだけならば、そこまで多くないので、部分的に挿入するだけでなんとかなりそうです。

VODの普及により、OP・EDやCMのつなぎは飛ばされる傾向にあるので、そこを逆にコンテンツ化して見せることもできるし、Win-Winな気がします。

 

四月は君の嘘

四月は君の嘘

 

 

アクション映画とコンテンツビジネスについて呟くよ!