映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

【感想】『東京ヴァンパイアホテル』レビューと考察。この作品はNetflixで配信するべきだと感じた

スポンサードリンク

f:id:creppy:20170723170607p:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。 

みなさん『東京ヴァンパイアホテル』という作品をご存知でしょうか?

『自殺サークル』(2002)、『愛のむきだし』(2009)、『冷たい熱帯魚』(2011)など日本の映画ファンだけでなく海外からも常に注目されてきた園子温が総監督を務める作品で、Amazonプライム・ビデオで独占配信中の連続ドラマです。

どうやらあまり評価は高くないようですが、これはAmazonプライムビデオで配信したことに起因しているのではないかと考えています。

f:id:creppy:20170723173124p:plain

※Amazon内のカスタマーレビュー。約半分が最低評価をつけている

レビューを一部抜粋してみます。

この監督血が好きみたいだけど誰に需要あるんだろ
自分の趣味押しつけないでほしい

これはどこが面白いのだろう。。
私には向かない作品でした。
おすすめ出来ない作品です。 

監督の名前を前面に出して何が言いたいの?
監督の名前など、どうでも良い
面白いのか、面白く無いのか、それだけ

結果、死にほどつまらない

なかなか辛辣ですね。。。

私は『東京ヴァンパイアホテル』は、Amazonプライムビデオではなく、Netflixで公開すればよかったのにと考えました。その理由を書いていきたいと思います。

 

そもそも『東京ヴァンパイアホテル』ってどういうドラマなの?

f:id:creppy:20170723174344j:plain

※メインキャストの夏帆と満島真之介

『東京ヴァンパイアホテル』は国内外で高い評価を得ている映画監督、鬼才・園子温によるAmazonプライムビデオ独占配信の連続オリジナルドラマです。

あらすじ

マナミは22歳の誕生日の日、居酒屋で突然、大量殺人に遭遇する。その居酒屋から、命からがら逃げた先々で、ドラキュラ族のKと、ネオ・ヴァンパイア族ことコルビン族の山田からつけ狙われる。マナミは、ドラキュラ一族を救うと予言された運命の子だったのだ。マナミはKに捕まりそうになったところで、反ドラキュラ勢力のコルビン族の山田に連れ去られ、彼らが人間を相手に営むホテル・レクイエム--またの名を東京ヴァンパイアホテルに監禁される。そして、コルビン族はこのホテルを用いた恐るべき計画を進めていた。その計画とは、人間の若い男女を大勢集め、世界が終わることを告げ、強力なシェルターでもあるこのホテルの中で生き延びることを選択させ食料(人間の血)を生涯確保するという計画だ。Kのミッションは?マナミの運命は?そして、人類とヴァンパイア族、ネオ・ヴァンパイア族の戦いが始まる。

 予告編

この作品を無理やり一言で表現するなら、日本版『フロム・ダスク・ティル・ドーンって感じでしょうか。

フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]

フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]

 

プロデューサーはアメリカでDVD10万枚というスマッシュヒットを記録した『片腕マシンガール』、海外向け邦画レーベル『SUSHI TYPHOON』シリーズを手がけた千葉善紀、企画・制作は上述の作品を担当した日活で、ここに海外から高い評価がある園子温監督が加わるとなると、完全に国内の映画マニア+海外向けコンテンツの座組みであるように感じられます。

事実、日本のコンテンツとしては潤沢な予算で、邦画や日本のドラマにはあまり見られないエログロアクション満載、そしてハチャメチャなストーリーにチャレンジした作品となっています。

 

では、こちらを踏まえて、なぜ『東京ヴァンパイアホテル』は、Amazonプライムビデオではなく、Netflixで公開すればよかったのにと考えたか、理由を書いていきます。

『東京ヴァンパイアホテル』はそもそもAmazonから園子温監督に声をかけたことから始まった企画なのですが、そのへんは一旦置いておきます

 

『東京ヴァンパイアホテル』はNetflixで配信するべきと考える理由

f:id:creppy:20170723200136j:plain

※園子温監督

園子温監督作品の興行収入を調べてみると、人気マンガ原作の『新宿スワン』では約13億という大ヒットでしたが、『冷たい熱帯魚』では約1億、『ヒミズ』『TOKYO TRIBE』では約2億と、あまり万人受けするタイプの監督ではないためか、興行収入的なヒットは生み出していません。

一方で、国内だけでなく海外でも数多くの賞を受賞している監督なので、万人受けするような国内向けの企画ではなく、国内のコアなファン+海外ユーザーをターゲットにした企画と相性がいいと考えられます。

企画・制作を担当した日活も、園子温監督作品等のエッジの効いた邦画から、『片腕マシンガール』『SUSHI TYPHOON』シリーズ等の海外向けの邦画まで製作してきている映画会社であるため、万人受けするような国内向けのコンテンツというよりは、国内のコアなファン+海外ユーザーをターゲットにした作品が得意であると考えられます。

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]

片腕マシンガール【初回限定生産 】 [DVD2枚組 ]

 
AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD]

AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD]

 

今回の『東京ヴァンパイアホテル』は、万人受けしにくい&一部の海外ユーザーに好まれるエログロアクションであることから、最適なターゲットとしては、【国内のコアな映画ファン+海外ユーザー】であると推測されます。

 

AmazonプライムビデオとNetflixの違い

以上のことを踏まえて、【国内のコアな映画ファン+海外ユーザー】に届きやすい最適なメディアを考えてみます。

Amazonプライムビデオの日本発オリジナルコンテンツは、基本的に日本にしか配信していません。そのため海外ユーザーはなかなか観ることができません。

一方で、Netflixのオリジナルコンテンツは全世界同時配信が基本となっているため、海外ユーザーにも作品を観てもらうことができます。

そのため、そもそもAmazonプライムビデオではターゲットである海外ユーザーに作品を届けることができないのです(今後海外でも公開される可能性はありますが)。

 

また、「動画配信ビジネス調査報告書2017」によると、サービス別にユーザーの利用頻度をみると、毎日視聴するユーザーの比率がNetflixユーザーが22.6%に対して、Amazonビデオは8.3%と他のサービスより低い傾向が見られました。

f:id:creppy:20170723194216p:plain

これは、Amazonプライムビデオ自体がプライム会員特典の一部であり、動画配信をメインの目的とした利用ではないため利用頻度が低いからだと推測されます。

前述の辛辣なレビューも、一部はそもそも園子温監督の作品に触れることのないような層が『東京ヴァンパイアホテル』を偶然観たからだと思います(CMも放映してたしね)。

一方で、Netflixは日本に参入したのが2015年9月1日と、他の国内サービスと比べるとスタートが遅く、ハイクオリティなオリジナルコンテンツがウリのVODサービスです。そのため、Netflixユーザーは普通の映像コンテンツに飽きたコアな映画・ドラマファンが多いため、視聴頻度が高いと推測されます。

 

以上のことから、AmazonプライムビデオよりNetflixで配信したほうが、【国内のコアな映画ファン+海外ユーザー】に届きやすいと考えられるのです。

これが、僕が『東京ヴァンパイアホテル』はNetflixで配信するべきと考える理由です。

 

個人的な感想

f:id:creppy:20170723201812j:plain

※サイコパスな殺し屋を演じる中川翔子

僕は海外向けの日活映画が好きで、『片腕マシンガール』や『SUSHI TYPHOON』の『エイリアンVSニンジャ』も観てますし、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』も観てます。

なので、『東京ヴァンパイアホテル』のテンション感は結構好きです。夏帆や満島真之介や安達祐実や中川翔子のキレキレのキャラが観られるだけでも楽しめる作品です。エログロもチープになりすぎず、予算あったんだろうな〜と思いました。

1話でアクションが結構あったので期待していたのですが、全体を通すと思ったより少なく、そこが少し残念でした。あと、ストーリーは確かに少しぶっ飛んでます笑。

まあアクションで勝負してしまうと、ヴァンパイアアクション的な意味では名作『ブレイド』との勝負になってしまうので(ならないか)、それはそれでね・・笑

ブレイド3 ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]

ブレイド3 ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]

 

※全男子必見の名作ヴァンパイアアクション『ブレイド』

なので、『片腕マシンガール』『SUSHI TYPHOON』『フロム・ダスク・ティル・ドーン』あたりが好きな方にはオススメの作品です。

あ、やたら「セッ◾️ス」という単語を連呼します笑

 

まとめ

・『東京ヴァンパイアホテル』のAmazon内の評価が思ったより低かった
・『東京ヴァンパイアホテル』の最適なターゲットはコアな映画ファン+海外ユーザー
・Amazonプライムビデオは、コアな映画ファン以外も利用することが多い
・Netflixではコアな映画ファンと海外ユーザーに届きやすい

【東京ヴァンパイアホテルはこちらから】

TOKYO VAMPIRE HOTELをAmazonビデオ-プライム・ビデオで