読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #3

ニュース Netflix SVOD 映画ビジネス
スポンサードリンク

f:id:creppy:20170306000433j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

今週気になった映画・エンタメ業界にニュースをまとめていきます。

 

「正直、困惑しています」けものフレンズ、プロデューサーが心境を語る

「IQが溶ける」と話題のアニメ「けものフレンズ」のプロデューサーへのインタビュー記事。

 

印象的だったのがこちら

こういう場を設けていただくこと自体がありがたいことではあるんですけど、インタビューとかTwitterを見ていない人とかにとって、(本放送以外の)知らない情報で勝負するのは本当のモノづくりじゃないと思うんです。

 

ぼくらはあくまで本放送で戦っているので、それを見た人がなにをどう思おうがそれは視聴者さんの自由じゃないですか。


もしぼくが「いやいやその楽しみ方は間違ってるよ」って言ったとして、それってなにか意味を持つのかなあって思います。お客さんが受け取ったものがすべてなので。

「けものフレンズ」関連だとこちらの記事もオススメです

 

テレビ放送をそのまま配信する「YouTube TV」発表。CATVの半額、録画は容量無制限

Googleが、テレビ放送をストリーミングする定額サービス「YouTube TV」を発表したニュース。

スマートフォンからPCやChrtomecastまでYouTubeを視聴可能なあらゆる機器に対応し、米国の大手テレビネットワーク、主要な専門チャンネル47局を視聴可能。それでいて月額は一般的なケーブルテレビの約半額に押さえるとしています。

アメリカでは、ケーブルテレビが主流のため、これはかなり大きなインパクトになりそうです。

 

AmazonとNetflixがオスカー初受賞

作品賞の発表ミスが話題になった今年のアカデミー賞。

米ストリーミング大手のAmazonとNetflixがそれぞれ初受賞の快挙を成し遂げました。

Amazonは、配給を手がけた「マンチェスター・バイ・ザ・シー」が脚本賞と主演男優賞、イラン映画「セールスマン」が外国語映画賞に輝きました。Netflixも、自社が配信する「ホワイト・ヘルメット シリア民間防衛隊」が短編ドキュメンタリー賞を受賞した。

Netflixの「ホワイト・ヘルメット シリア民間防衛隊」は、日本のNetflixでも鑑賞することができます。

Amazonは、オリジナル映画をまず劇場で公開し、一定期間をあけてから配信するというDVDと同じ従来のスタイルを踏襲しているのに対し、Netflixは、劇場公開と同時にストリーミング配信を行う展開方法で知られています。

Netflixの作品は、批評家の評価は高かったが、昨年のアカデミー賞ではまったくノミネートされませんでした。その理由は、アカデミー会員の多くが、劇場公開を重視しているからではないかとBusiness Insiderは推測しているそう。