読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

クラウドソーシングで毎月200件以上発注する俺が教える、次も仕事を頼みたい人の特徴4選

コラム 仕事
スポンサードリンク

f:id:creppy:20170108225734j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

私は仕事上、月200件以上クラウドソーシングを利用してお仕事をお願いしています。そんな生活が約2年ほど続いているため、仕事が集まる人気のクラウドワーカーさんの特徴が見えてきました。

そこで、今回は仕事が途絶えない人気のクラウドワーカーさんの特徴をまとめようと思います。

 

連絡が早い

一番大事なこと、それは連絡が早いことです!連絡が早いだけで、またお願いしたいな、と思うレベルです。

どれだけ技術があろうとも、連絡がとれないクラウドワーカーさんとは正直仕事がやりにくいです。これはネット上でしかつながっていないクラウドソーシングだからこそ、非常に重要だと思います。

また、こまめに連絡をしてくれるのもお仕事がしやすいポイントです。分からないことことを質問してくれたりと、とにかく困ったことがあれば素直に相談してくれるだけでとても助かります。

 

納期を守るor遅れそうになった早めに連絡

以外と守られない…それが納期です。発注側としては、納期が一度でも守られないだけで、そのクラウドワーカーさんへの信頼度がガクッと落ちてしまいます。

また、納期に間に合わなかった前例があると、締め切りが近いお仕事を依頼しにくくなってしまいます。私自身、スケジュールがタイトなお仕事は、過去納期を伸ばしたことがあるクラウドワーカーさんには絶対に頼みません。

ただ、仕事にはトラブルはつきものです。もし納期に遅れそうなときには、必ず早めに連絡をしてください。早めに連絡をもらえれば納期を調整できる可能性がありますので。

納期に間に合わない場合でも、早めの連絡をくれる人と当日に相談してくれる人では、印象が全然違います!必ず早めに連絡をくれる人は、むしろ「しっかり納期を考えてくれてるな」と印象UPすることすらあります。

 

提案力がある

提出の際、複数案を提案してくれたり、「ここはこうしたほうがいいと思って、こういう風に作りました」とコメント付きで提出してくれる方は非常に貴重です。

お願いしたことをキッチリこなしてくれる方も非常に助かるのですが、その中でもプラスアルファ出してくれる方は、人気のクラウドワーカーさんによく見られる特徴です。

 

自己紹介やポートフォリオが充実している

特に初めて仕事を依頼する場合に注目するのが、自己紹介とポートフォリオです。

クラウドワーカーさんはどういう人で、何が得意で、実際に過去どういう仕事をやってきたかがわかるのが、自己紹介とポートフォリオです。

クラウドソーシングで顔と顔を合わせないからこそ、その人がどういう人が知りたいもの。自己紹介とポートフォリオは少しでも多く情報を盛り込んでください。

 

まとめ

クラウドソーシングで人気のワーカーさんのポイント
・連絡が早い
・納期を守るor遅れそうになったら早めに連絡
・提案力がある
・自己紹介やポートフォリオが充実している

 

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

 

  

新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版 (impress QuickBooks)

新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版 (impress QuickBooks)

 

  

ランサーズで始める! あなたの「特技」をお金に変える本 [ランサーズ公式ガイド]

ランサーズで始める! あなたの「特技」をお金に変える本 [ランサーズ公式ガイド]