映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

いま大注目!次世代の若手アクションスターまとめてみた【40代特集】

スポンサードリンク

f:id:creppy:20160925110539j:plain

はじめに

近年、シュワちゃんやスタローンに代表される80〜90年代の王道アクション映画は、「アイアンマン」や「アベンジャーズ」といったヒーロー映画にそのポジションを奪われてしまいました。

そして、シュワちゃんやスタローンたちアクションスターたちは、60歳近くになってしまい、アクション映画に出演すること自体が大変になってきています。

そんな今だからこそ、もっとアクション映画に注目してほしい!そこで、今回はアクション映画の次世代を担うであろう50歳以下の若手アクションスターを紹介したいと思います!

 

マイケル・ジェイ・ホワイト

f:id:creppy:20160925111512j:plain

◼︎7つの黒帯を持つ男。空中連続三段蹴りは一見の価値あり!

マイケル・ジェイ・ホワイト(以下MJW)はマーシャルアーツ(いわゆる西洋以外で発祥した武芸・格闘技)の黒帯を7つ持つ本格派アクションスター。

8歳で武道トレーニングを始め、12歳で初の黒帯を獲得。全米オープン選手権や北アメリカオープン選手権を含めた26のタイトルも持つ超実力者です。

185cmという恵まれたフィジカルと格闘技に裏打ちされた繊細なテクニックを兼ね備えたMJW。49歳ですが、今が一番脂がのっています!

【代表作】

デッドロック2

youtu.be

ブラッド&ボーン 真拳闘魂

youtu.be

「デッドロック2」で見せてくれる同じ若手アクションスターのスコッド・アドキンスとのファイトシーンはすさまじい迫力で、空手や総合格闘技の要素を取り入れた多彩なアクションはアクション映画ファンたちを全く飽きさせません。また「今マーシャルアーツを一番面白く撮る男」である監督のアイザック・フロレンティーンの演出もダイナミック!今世の中にはびこっている、攻撃が当たっているように見える「なんちゃってアクション映画」とは一線を画します。

「ブラッド&ボーン 真拳闘魂」では、美しく力強い回し蹴りとスピーディな関節技をこれでもかと見せてくれます。また、世界を見てもドニー・イェンくらいしか使い手がいない「空中連続三段蹴り」は必見です。また、敵も魅力的で、中ボスには格闘家のボブサップ、ラスボスには「ストリートファイター2050」でアクロバテックなキックでアクション映画ファンを沸かせたマーシャルアーツ元世界チャンピオンのマット・マリンズ!特に MJW対マット・マリンズ戦は要チェックです!私は見終わった後何回も観てしまいました。

「デッドロック2」「ブラッド&ボーン 真拳闘魂」そして、ドルフ・ラングレンとトニー・ジャーとも共演した「バトルヒート」もレンタルDVDがあるので、ぜひ!

アメリカで公開され、大人気となった「Black Dynamite(原題)」がめちゃめちゃ面白そうなので、日本で公開されることを祈っています。

【Black Dynamiteの予告編はこちらから】

youtu.be 

デッドロックII [DVD]

デッドロックII [DVD]

 

 

ブラッド&ボーン 真拳闘魂 [DVD]

ブラッド&ボーン 真拳闘魂 [DVD]

 

 

スコット・アドキンス

f:id:creppy:20160925115354p:plain

◼︎アクションスターに憧れた少年、アクションスターになる

スコット・アドキンスは「エクスペンダブルズ2」にも出演したアクションスター。

幼少期からブルース・リー、ジャッキーチェン、ジャン=クロード・ヴァンダムらに憧れ、父と兄の影響で10歳から柔道を始め、14歳でテコンドー、17歳でキックボクシング、さらには中国武術、クラブ・マガ、総合格闘技、体操のトレーニングも積んでいる本格派。

特徴は、ムキムキの身体からは想像できないアクロバティックな技。180cmとは思えない軽やかな身体さばき、そこから繰り出される多彩かつアクロバティックな技はもはや格闘ゲームの域です。まだ40歳。これからに期待です。

【代表作】

デッドロック2(MJWと共演)

youtu.be

ニンジャ・アベンジャーズ

youtu.be

デッドロック2」では前述のMJWの敵役を演じ、そのアクロバティックなアクションとスピーディな関節技に注目が集まりました。特に、格闘ゲーム「ストリートファイター」のガイルを彷彿させるサマーソルトキックをMJWにぶち込んだシーンは、思わず「マジかよ…」という言葉が漏れました。「デッドロック2」でのアクションが素晴らしかったため、続編「デッドロック3」ではついに主演に!しかも、「ラテンドラゴン」として注目されているマルコ・サロールとのバトルも。ただ、残念ながら日本未リリースなので、地道に待ちましょう。

「ニンジャ・アベンジャーズ」では、アメリカのアクションエリート賞を受賞した作品で、得意なアクロバティックなアクションだけではなく、日本刀、鎌、棍、手裏剣による武器アクションも魅せてくれました。ハリウッド映画界に殴り込んだケイン・コスギとの一騎打ちも素晴らしいので、必見です。肘井美佳さんが松葉杖アクションを披露して話題になった前作「NINJA」もあわせてどうぞ。

ちなみに、前述の「今マーシャルアーツを一番面白く撮る男」である監督のアイザック・フロレンティーンとは、すでに5本もタッグ組んでいます。このタッグのアクションは間違いないということですね。

2017年には「ラテンドラゴン」マルコ・サロールと共演する新作アクション映画「Savage dog」が公開されるそう。楽しみ。

 

デッドロックII [DVD]

デッドロックII [DVD]

 

 

ニンジャ・アベンジャーズ [Blu-ray]

ニンジャ・アベンジャーズ [Blu-ray]

 

 

トニー・ジャー

f:id:creppy:20160925130109j:plain

◼︎「マッハ!!!!!!!!」で世界を沸かせたスーパースター!出家からカムバック!

トニー・ジャーは初主演作「マッハ!!!!!!!!」でノー CG、ノーワイヤー、ノースタントのアクションで世界中から注目されたアクションスター。

実はトニー・ジャーは元スタントマン。15歳の時に師匠である故パンナー・リッティクライのもとでスタントを学び、その後香港に渡り、スタントマンとして修行の日々を送ります。また、体育短期大学でムエタイや剣術、テコンドー、器械体操などを習得しています。

特徴は、生身では不可能に見えるアクションをワイヤーやCGの効果を使わずこなすこと、そして本格的なムエタイアクションです。一時、出家してアクション映画引退か!と噂されましたが、見事カムバックしてくれました。

【代表作】

マッハ!!!!!!!!

youtu.be

トム・ヤム・クン!

youtu.be

「マッハ!!!!!!!!」はトニー・ジャーの初主演作で、ヒザ蹴りとヒジ打ちを多用した独特のムエタイアクション、そして元スタントマンらしいワイヤーやCGを使わない生身のアクションやスタントシーンが高く評価されました。格闘シーンでは顔面でも思いっきり当てにいったり、下半身に火をつけながらヒザ蹴りをしたり、タイの三輪タクシー(トゥクトゥク)でのダイナミックなカーチェイスシーンだったりと、圧倒的なリアルアクションに感動できる1本です。

「トム・ヤム・クン!」はトニー・ジャーの3本目の作品で、「マッハ!!!!!!!!」と同じくノー CG、ノーワイヤー、ノースタントをコンセプトに製作された作品です。「トム・ヤム・クン!」では敵が多彩なのがポイントで、カポエイラ、カンフー、剣術、プロレスといった様々な格闘技の使い手とのアクションをこれでもかというほど楽しめます。また、敵アジトでの4分間にわたる長回しのアクションシーンは圧巻で、一切編集を挟まず手持ちカメラで撮りきっており、その迫力は凄まじいの一言。

現在40歳、ドニー・イェンの傑作「SPL」の続編「SPL2」にも出演しており、これからどんどん活躍してほしいです!

【SPL2の予告編はこちらから】

youtu.be

マッハ ! プレミアム・エディション [DVD]

マッハ ! プレミアム・エディション [DVD]

 

 

トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション [DVD]

トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション [DVD]

 

 

次回

次回は40歳以下特集です。「ドイツのジャン=クロード・ヴァンダム」ことマティス・ラントヴェアー、「ラテンドラゴン」ことマルコ・サロール、「ザ・レイド」でハリウッドを沸かしたイコ・ウワイス、元キックボクシング世界チャンピオンのマット・マリンズ、元金メダリストで中国期待の新星ユエン・シャオチャオを紹介します。