映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

【徹底比較】「君の名は。」の興行収入100億がどれだけすごいか比較してみた

スポンサードリンク

f:id:creppy:20160924165916j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

「君の名は。」が大ヒットしているようで、なんと興行収入100億円を突破したそうです。興行収入100億という数字、実は日本映画では「風立ちぬ」以来約3年ぶりで、スタジオジブリ製作以外のアニメでは初めてだそう。

とはいえ、どんくらいすごいのか今ひとつピンときません。他のアニメ映画ってどれくらいの興行収入だったの?とか「ズートピア」もすごかったけどどっちが上なの?等。

なので、今回は幾つかの切り口で、「君の名は。」の興行収入がどれくらいすごいか分析してみようと思います。

 

新海誠監督の過去作との比較

まずは、監督である新海誠監督の過去作(劇場公開作のみ)と比較してみましょう。それがこちら。

f:id:creppy:20160924181109p:plain

とにかくギャップがすごい。「言の葉の庭」が1.5億なので、なんと前作の約67倍!

ちなみに「ほしのこえ」「雲の向こう、約束の場所」に関しては、かなり小規模な公開だったため数字は明らかになってはいません。ただ、「ほしのこえ」は下北沢トリウッド1館のみ、「雲の向こう、約束の場所」は全国12館、「秒速5センチメートル」が全国20館での公開だったので、興行収入はかなり低かったのではないかと考えられます。

 

アニメ映画の歴代興行収入ランキングとの比較

f:id:creppy:20160924181733p:plain

ピクサーの名作「モンスターズ・インク」を上回る堂々の9位。

実は、日本のアニメで興行収入100億円を超えたのは、宮崎駿監督の作品以外では初めてとのこと(参照:朝日新聞デジタル)。細田守監督の「バケモノの子」で約58億、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版最大のヒット作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」でさえ約52億でした。少し前に話題になった「ズートピア」は興行収入およそ70億でしたので、100億という数字のすごさが段々分かってきました。

 

邦画の歴代興行収入ランキングとの比較

f:id:creppy:20160924184918p:plain

なんと歴代9位!今まで興行収入100億を超えた邦画はジブリ作品、踊る大捜査線南極物語だけでした。こう見ると、「君の名は。」が歴史的に見てもかなりすごい金額を叩き出していることが良く分かります。

 

ここまで大ヒットした要因は?

f:id:creppy:20160924182853j:plain

※「君の名は。」プロデューサーの川村元気さん

ストーリーの秀逸さや新海監督独特の映像美はもちろんありますが、一つはプロデューサーである東宝の川村元気さんの功績があるのではないでしょうか。

川村元気さんは「電車男」でプロデューサーデビューを果たし、「告白」「悪人」「モテキ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「バクマン。」など、数多くの大ヒット作を生み出してきた方で、しかも小説家としても活動しているスーパープロデューサーです。今回のストーリーも新海監督と川村さんが試行錯誤して練り上げたものだそう。

f:id:creppy:20160924182824j:plain

※川村さんの小説「世界から猫が消えたなら」。100万部を突破し、実写映画化も。

川村さんはプロデューサー界隈では超有名人なので(就活の際には私も川村さんのインタビューとか読んでました)、映画ファンはチェックしておいて損はないと思います。

 

まとめ

・「君の名は。」は日本でのアニメ映画の興行収入歴代9位
・邦画の興行収入歴代9位
・実は東宝の超有名プロデューサーがプロデュースした作品だった 

新海 誠Walker ウォーカームック

新海 誠Walker ウォーカームック

  • 作者: 新海誠,コミックス・ウェーブ・フィルム,東宝,東京ウォーカー編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ
  • 発売日: 2016/08/26
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド