読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

各VODの映画・ドラマを横断検索できるサービス「JUST Watch」が最高にクール

Netflix SVOD 映画ビジネス 映画×IT
スポンサードリンク

f:id:creppy:20160807010036j:plain

公式サイト

はじめに

あの映画見たいけどHuluにあるかな…?と検索することありますよね?ただ、利用しているサービスが複数あったり、そもそもまだVODを契約していない場合、各サービスで検索しないといけないので正直面倒です。

しかし、その問題を解決してくれる無料サービスがありました。「Just Watch」というWebサービスです(アプリ版もあり、ダウンロード無料)。では、「Just Watch」がどういうもので、どう優れているか説明していきたいと思います。

※2016年9月4日現在、日本には対応しておりません。

※2016年9月26日に追記:日本版がリリースされました(参照:TechCrunch「動画配信サービスで見たい映画を横断検索、ベルリン発のJustWatchが日本でもローンチ」

【アプリ版はこちら】

JustWatch: Streaming Search Engine for Movies & TV Shows

JustWatch: Streaming Search Engine for Movies & TV Shows

  • JustWatch - Movies & TV Shows
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 

各VODサービスを横断して検索可能

f:id:creppy:20160904230123j:plain

※アプリ版の「Just Watch」

「Just Watch」ではHuluやNetflixといった各VODサービスを横断して一括で検索することができます。

ただ、私が注目したのは、UIが非常に洗練されており、使いやすい点です。

以下のように各VODサービスのアイコンをタップすることで、そのサービスに該当するコンテンツをソートしてくれます。明るく光っているのがソートしているサービスで、文字で説明するのではなく、感覚的に使用できる設計になっています。

f:id:creppy:20160904223211p:plain

※Netflix、amazon、Huluにあるコンテンツを表示している状態。アプリアイコンが光っている

f:id:creppy:20160904223550p:plain

※金額や年代でのフィルタリングでは、数字入力する必要をなくしている

また、大手映画レビューサイトとも連携していて、作品の評価点でも検索が可能になっています。

ちなみに「Just Watch」では、検索条件として「配信サービス」「映画 or ドラマ」「公開日」「ジャンル」「金額」「配信サイトのビジネスモデル(単品購入・見放題等)」「画質」「レビューサイトの評価点」の8つがあり、様々な角度から自分の探しているコンテンツを検索することができるようになっています。

 

一応、日本にも似たようなものがあるにはあるが…

f:id:creppy:20160904222842p:plain

※「映画.com」の動画配信検索ページ

 日本でも「映画.com」が動画配信サイトを一括検索・比較できる動画配信検索機能をリリースしていますが、UIがわかりにくくて使いづらい、未だにAmazonプライムビデオ、dTV、Netflixに非対応等、散々な状況で知名度も低いままです。

また検索条件も「作品名」「ジャンル」「配信サイト」の3つのみ。しかもレビューサービスを自社で運営しているにもかかわらず連動されていません。

 

ただ、日本ではまだVODサービスの知名度自体イマイチであることを考えるとしょうがないのかもしれません。それに対し、VODサービスの先進国であるアメリカは、Netflixが全米のテレビ視聴時間の10%を、全米のインターネットトラフィックの30%を占めていることを考えると、「Just Watch」のようなVODにひもづくビジネスが進むのも必然だなあと思いました。

 

まとめ

「Just Watch」は各VODサービスを横断して検索できるだけでなく、使いやすいUI設計や豊富なソート条件を兼ね備えた優秀なサービスでした。まだこの動画検索の分野では、日本で強いプレイヤーが登場していないので、「Just Watch」に続くサービスを日本でリリースすれば、今後伸びていくであろう動画配信ビジネスで一歩リードできるのではないかと思います。