映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

【短編映画】映画の主人公を疑似体験できる一人称アクション映画「HARDCORE(ハードコア)」

スポンサードリンク

f:id:creppy:20160822213350j:plain

まるでFPS!?一人称視点で撮影されたショートフィルム

みなさんFPSというゲームジャンルはご存知でしょうか?一人称視点、つまり主人公の本人視点でゲーム中の世界・空間を任意で移動して戦うゲームです。今回紹介するのは、そのFPSをそのままショートフィルムにしたような、一人称視点で撮影されたアクション映画です。「HARDCORE」というタイトルでYouTubeにて公開され、話題を呼びました。

【作品はこちら】

youtu.be

自分が映画の主人公になったような気分が味わえる、迫力あるアクション映画に仕上がっています。走るスピード感やカメラのブレ感、リロードの様子が非常にリアルで、今までのアクション映画とは違う「一人称視点だからこそ出るリアルさ」がある映画に仕上がっています。

 

長編映画「HARDCORE HENRY」となって全米公開へ!!

f:id:creppy:20160822220255p:plain

クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」の「HARDCORE」のページ

実はこの作品はすでにYouTubeで約500万回再生されており、発起人であるイリヤ・ナイシュラーさんは更なる長編化と劇場での公開に向けてクラウドファンディングで資金を募りました。

そして25万ドルを集めることに成功し、長編映画「HARDCORE HENRY」が完成。この度トロント国際映画祭にてデビューを果たしました。

f:id:creppy:20160822223949j:plain

※500ドル寄付すると撮影用マスクのレプリカがもらえる笑 

【「HARDCORE HENRY」の予告編はこちら】

youtu.be

〜あらすじ〜
________________________________

舞台はモスクワ、主人公のヘンリーは死から蘇ったサイボーグ。ヘンリーは、彼の妻であり創造主でもあるエステールを、テレキネシスを操る暴君と彼が雇った傭兵達の魔の手から救わなければいけない。唯一の頼みの綱となる相棒ジミーと共に壮絶な1日を乗り越え、ヘンリーは妻を救うことが出来るのだろうか。
________________________________

サイボーグ用人工のパーツをつけたり、小型飛行機から飛び降りたり、車をふっ飛ばしたり、ガドリングガンぶっ放したりと、いきなり予算がある感を感じるイントロから始まり、カーアクション、格闘アクション、ガンアクションとアクションてんこ盛りです。

また、主人公のヘンリーは手足しか映らないので、観客一人一人が主人公になれる作品のようです。加えて、ヘンリーは記憶を失い、しゃべることがないという設定のため、観るものの没入感を高めることに成功しているように感じます。

以前、ゲームに関する記事で、ドラクエの主人公がほとんど喋らないのは、プレイヤーが主人公になりきって遊ぶゲームだから、と書きましたが、それと同じコンセプトのようです。

記事はこちら↓↓↓

creppy.hatenablog.com 

f:id:creppy:20160822221718j:plain

監督を務めるのは「HARDCORE」に引きつづきイリヤ・ナイスラー。出演は『エリジウム』のシャールト・コプリー、『イコライザー』のヘイリー・ベネット、『ヘイトフル・エイト』に出演したティム・ロスら。

また、「HARDCORE HENRY」の舞台裏の様子を撮影した動画がYouTubeで公開されています。こちらも凄まじい迫力です!

【舞台裏の映像】

youtu.be

【こちらはバイチェイスシーンの舞台裏映像】

youtu.be

また、監督のイリヤ・ナイスラーは他にも秀逸な「一人称視点のショートフィルム」を生み出してきているので、紹介します。

【第一弾MV「The Stampede」】

youtu.be

【第二弾MV「Bad Motherfucker」】※第一弾の続編※

youtu.be

 

作品情報

「HARDCORE HENRY(ハードコア ヘンリー)」

監督・脚本:イリヤ・ナイシュラー
出演   :シャールト・コプリー、ダニーラ・コズロフスキー、ヘイリー・ベネット、ティム・ロス
公式サイト:HARDCORE HENRY | STX Entertainment

【日本公開情報】

9月17日より9日間にわたって開催予定の「カナザワ映画祭2016」で「HARDCORE HENRY」が日本最速かつ爆音上映される予定です。上映後には、監督であるイリヤ・ナイシュラー監督を招き、トークイベントも行う予定とのこと。

 

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版)

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版)