映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

傑作で振り返るカンフー映画の歴史【後編】

スポンサードリンク

f:id:creppy:20160821123112j:plain

※ドニー・イェン初監督作にして最高傑作の「ドラゴン危機一発'97」のブルーレイ発売しました

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

2歳から24年間アクション映画を見続けている私が、みなさんにオススメのアクション映画を紹介。今回は第3回、カンフー映画特集の後編です。

【前編はこちら】

creppy.hatenablog.com

アクション映画を語るうえで必要不可欠な「カンフー映画」の名作を紹介しながら、その歴史をたどっていきます。

前回は、「片腕ドラゴン」のジミーウォング大先生、「燃えよドラゴン」のブルース・リー、「プロジェクトA」のジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウを紹介しました。

今回は、カンフーガチ勢の方々を代表作を交えながら紹介します。

少林寺三十六房

f:id:creppy:20160821123752j:plain

◼︎少林寺映画の歴史的傑作!演じるのは洪家拳の達人リュー・チャーフィー!

象徴的な修行シーンと素晴らしいアクションで、「少林寺映画」のイメージを決定づけた名作です。

「キル・ビル」「ジャンゴ 繋がれざる者」の監督であるクエンティン・タランティーノもカンフー映画ベスト3に入る傑作として評価しており、「少林寺三十六房」主演のリュー・チャーフィーは実際に自分の監督作「キル・ビル」に出演させたほど。

 

【予告編はこちら】

youtu.be

 

~あらすじ~
____________________________________

学生の身であった劉裕徳は、通っていた私塾の師が反清復明運動を行っていたため、自らも志願して運動に加わる。後にそのことが露見し、運動に関わっていた師や友人、家族までもが悪の将軍に殺されてしまう。なんとか難を逃れ復讐を誓う劉裕徳は、少林寺に入門。それぞれ異なる技を鍛錬する三十五からなる房の中で修行を積み、やがてヌンチャクの変形、“三節棍”を生み出し卒業、悪の将軍へと立ち向かう。
____________________________________

主演のリュー・チャーフィーは、幼少期から洪家拳を学んでいた、いわゆる「カンフーガチ勢」の1人です。そう!実はブルース・リーに続くカンフーガチ勢のアクションスターがリュー・チャーフィーなのです!(ただし足技は苦手笑)

年代的にはジミーウォング大先生とジャッキーの間くらいの年で、ジャッキーが「ドランクモンキー酔拳」でヒットを飛ばし始めたのと同時期に、この「少林寺三十六房」に出演し、大ヒットを飛ばしました。

 

◼︎特徴的な少林寺での修行シーンまとめ

f:id:creppy:20160821133129j:plain

脇に剣をつけ、腕を平行に保ったまま水を汲んだり・・・(サボって腕を下げると剣が脇腹に刺さる)

f:id:creppy:20160821133133j:plain

水に浮いて木の上を走ったり・・・(下手だと水に落ちる)

f:id:creppy:20160821133136j:plain

重りがついた竹の棒を、師匠の木魚と同じタイミングで叩いたり・・・(単純にキツイ)

f:id:creppy:20160821133140p:plain

火がついた輪の奥にある瓶を壊したり・・・(ちゃんと蹴らないと足がヤケドしてしまう)

f:id:creppy:20160821133145j:plain

サンドバックをひたすら頭突きしたり・・・

f:id:creppy:20160821133148j:plain

暗闇の部屋で、巨大線香の間に立ち、師範代の振る蝋燭の明かりを目で追ったり・・・(顔が動くと横の線香でヤケドしてしまう)

f:id:creppy:20160821133152p:plain

手裏剣みたいなものを棒でクルクル回したり・・・(棒術の訓練)

 

上記のように、特徴的な修行シーンが数多く収録されていて、見ていてまったく飽きません!また組手や将軍討伐シーンではラウ・カーリョン監督らしい伝統的なカンフーアクションもたっぷり楽しめます。三節棍も登場するので、リュー・チャーフィーの三節棍さばきも見所です!

 

◼︎リュー・チャーフィーは「カンフーガチ勢」のサラブレッド

ちなみに、リュー・チャーフィーがどれだけ「カンフーガチ勢」かと言いますと、幼少期から洪家拳を学び、その武術の才能を見出され、中国近代史上最大の英雄・黄飛鴻(酔拳2、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナの元ネタでカンフーの達人)の孫弟子にあたるラウ・ジャーンの養子となります。

このラウ・ジャーンの息子は、なんとのちに武術指導家や俳優として有名なラウ・カーリョン(「少林寺三十郎房」「酔拳2」「少林寺VS忍者」の監督)とラウ・カーウィン(「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」「サンダーアーム龍兄虎弟」「ワンチャイ」の武術指導)で、彼らの義理の弟となり、幼い頃からラウ・カーリョンに武術の指導をされていました。そして、その後映画界入り。まさに「カンフーガチ勢」にふさわしい人物です。

しかし、残念なことに2011年に転倒事故で半身不随となってしまい、現在療養中とのこと。悲しすぎる。

少林寺三十六房 [DVD]

少林寺三十六房 [DVD]

 

 

少林寺

f:id:creppy:20160821135016j:plain

◼︎武術の達人総出演!演技力なんて必要ない!欲しいのは本物のカンフーだ!

ブルース・リー、リュー・チャーフィーに続く「カンフーガチ勢」のジェット・リーの初主演作にして全世界に少林寺ブームを巻き起こした最高傑作。ジェットー・リー以外にも実際のカンフーの達人たちが多数出演しています。

演技力なんて必要ない!欲しいのは本物のカンフーだ!と言わんばかりのカンフー映画です。

 

【予告編はこちら】

youtu.be

~あらすじ~
____________________________________

中国・隋朝の末期、鄭王・王世充が、暴政の限りを尽くしていた。武術家として名高い「神腿張」は捕らわれている仲間達を助けようとするが、逆に返り討ちにあう。神腿張の息子である小虎も重傷を負いながら命からがら少林寺まで逃げ延びる。父親の敵を討つ為、小虎は仏門に入門し、曇宗和尚の元、少林拳の修行を積む。そして、少林寺の仲間らと共に鄭王・王世充との死闘が始まる・・・
____________________________________

ジェット・リー(少林寺のクレジット表記はリー・リンチェイ)の記念すべき映画デビュー作にして、本物の武術家が多数出演したことでも話題になった「少林寺」。

やはり見所は、ブルース・リー、ジャッキー・チェン、リュー・チャーフィーとも違う、主人公であるジェット・リーの殺気すら感じる美しいカンフー、そして本物の武術家がほぼスタント無しで撮影したリアルな迫力。これは過去のどの作品にもありませんでした。

 

【少林寺での演舞シーン】

youtu.be

では、なぜジェット・リーがそこまで凄まじいアクションができるかと言いますと、彼は全中国武術大会の元チャンピオンだからなのです。

ジェット・リーは8歳から翻子拳を学び始め、11歳で全中国武術大会で初優勝。そして、16歳で全中国武術大会で5連覇を果たします(ただし、第3回は国際親善ツアーのため出場しなかったため、厳密には出場大会5回連続優勝)。その実力から「中国の至宝」とまで言われました。その活躍ぶりが今作「少林寺」の監督の目に留まり、映画デビューを果たしたのです。

そして、その「少林寺」は1982年の香港興行成績ランキングでジャッキー・チェン作品を抑え1,600万HKドルを稼ぎ出し年間総合3位、中国では年間1位と各地で大ヒットを記録。それまで年間4万人程度だった嵩山少林寺への参拝および観光客は、最盛期には260万人まで急増しました。

日本でも同年公開され約16.5億円の配給収入を上げ、年間6位とヒットし、少林寺ブームが巻き起こり、少林寺の特集番組や中国武術の雑誌まで出る人気ぶりでした。

 

◼︎ハリウッド進出と病との戦い

こうして、ジェット・リーは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」などでもヒットを飛ばし、ついに「リーサル・ウェポン4」でハリウッドに進出します。

f:id:creppy:20160821144221j:plain

※「リーサル・ウェポン4」ではメル・ギブソンの敵役として登場。カンフーの達人という設定らしく、銃弾を避けるシーンがあるのですが、そのせいで実の兄に銃弾があたって死んでしまうというお茶目なキャラ

その後、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」「ブラック・ダイヤモンド」「HERO」「ドラゴンキングダム」そして「エクスペンダブルズ」・・・(恍惚)。中国とアメリカを横断した世界的アクションスターへと成長します。

しかし、数年前に甲状腺機能亢進(こうしん)症という病気にかかってしまい、現在も闘病中です。現在では、薬が心臓に影響を及ぼすため、激しいアクションシーンを演じられなくなっています。

でも、それでもいい。いてくれるだけでいい。あなたの存在自体が私たちアクション映画好きを支えてくれるのだから。

少林寺/少林寺2 アルティメット・ツインパック 【Blu-ray】

少林寺/少林寺2 アルティメット・ツインパック 【Blu-ray】

 

  

導火線 FLASH POINT

f:id:creppy:20160821145610j:plain

◼︎一秒でも早く観ろ!「宇宙最強」のドニー・イェンが魅せる究極アクション!

最後の本格派アクションスターと呼ばれ、ついたあだ名は「宇宙最強」。そう彼こそが、今一番中国で熱い男、ドニー・イェンです!そんな彼が自ら製作・アクション監督・主演を務めた今作では、世界的にも珍しい本格的に総合格闘技を取り入れたリアルなアクションを考案・設計しています。それがとにかくスゴイ!だから観て欲しい!

 

【予告編はこちら】

youtu.be

 

~あらすじ~
____________________________________

1997年中国返還前の香港。馬(マー)は内部調査で容疑者を病院送りにすると批判され左遷されてしまうほどの暴力刑事。かつての相棒であるウィルソンの協力を得ながらベトナムマフィア三兄弟を追いつめてゆくが、証人はおろか警察の上司や同僚まで殺害されてしまう。証言をするはずの公判の日にガールフレンドを誘拐されたウィルソンは単身彼女を救うためにアジトへと急ぐ。一方、彼らに危険が迫っていることを察知したマーは釈放されたばかりの三兄弟の長男を楯に2人の救出に向かうが・・・
____________________________________

「イップ・マン」が日本でもヒットし、一気に日本での知名度を上げたドニー兄貴ですが、過去の作品はまだあまり知られていません。その中の一つが今作「導火線 FLASH POINT」です。

今まで紹介してきた作品と「導火線 FLASH POINT」は根本的に違う部分があります。それは、世界的にも珍しい本格的に総合格闘技をアクションに取り入れたことです。

簡単に言うなら、「いかに効率的に敵を倒すか」を目的としたアクションになっている、ということです。

今作では、打撃、関節技、タックル、投げ技、締め技、周りのモノを利用した環境利用闘法まで、あらゆる技を使います。そして全てが圧倒的ハイレベル。もちろんドニー兄貴は4歳から有名な武術家である母から武術を習っており、カンフーの実力も折り紙つき。ここまでくると「宇宙最強」のアダ名はあながち間違っていないんじゃないか、とまで思わせる超本格派なのです。

また、監督は「イップ・マン序章/葉問」「SPL/狼よ静かに死ね」「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」のウィルソン・イップ。日本のアクション監督である谷垣健治さんや下村勇二さんもスタントコーディネーターとして今作に参加しています。

近年のカンフー映画では間違いなくナンバーワンの作品です。

 

◼︎実は遅咲きのドニー兄貴

f:id:creppy:20160821160337j:plain

※若き日のドニー兄貴のアクションが楽しめる「クライムキーパー」。若々しい兄貴のキレキレソバットが見られる秀作。

ただ、ドニー兄貴がここまでの過程は決して平坦な道のりではありませんでした。実はドニー兄貴とジェット・リーは同い年。そう考えると、ジェット・リーは昔から日本でも知名度はありましたが、ドニー兄貴が日本で知られるようになったのは、「イップマン」あたりからで本当に最近のこと。

ドニー兄貴は、1984年の「ドラゴン酔太極拳」で香港映画界にデビューし、数年間のブランクを経て「クライム・キーパー 香港捜査官」などの作品に出演します。その後、ジェット・リー主演の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱」で悪の提督役を演じ、そのアクションが高く評価され、一気に注目されます。

f:id:creppy:20160821155125j:plain

※ちなみに、悪の提督役では北斗の拳に登場する「泰山妖拳蛇咬帯」みたいな技を披露

しかしその後、製作や監督業に乗り出し、失敗。俳優としてではなくアクション監督として「ブレイド2」に関わる等、一時期表舞台から遠ざかっていました。

そして、ついに転機が訪れます。8年越しで全米公開された「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアンモンキー」がヒットし、ジェット・リー主演の「HERO」では再びジェット・リーと素晴らしいアクションを繰り広げたことで、ドニー兄貴のアクション俳優としての知名度が一気に上がりました。

極め付けは、2005年ウィルソン・イップ監督の「SPL/狼よ静かに死ね」でした。出演とアクション監督を兼任し、伝統的なカンフー映画にはないリアルなファイトシーンの演出や、アクション自体にプロレス技や総合格闘技の要素を取り入れたことが評価され、 第25回香港電影金像奨において最優秀アクション設計賞を受賞しました。

f:id:creppy:20160821160617j:plain

※SPLで特に高く評価された「警棒VSナイフ」の格闘戦。歴史に残る名シーンで、DVDで繰り返し観ました

そう!そして「SPL/狼よ静かに死ね」で培ったアクションをパワーアップさせて製作したのが今作「導火線 FLASH POINT」なのです!もう見ない理由がありませんね?

導火線 FLASH POINT [Blu-ray]

導火線 FLASH POINT [Blu-ray]

 

 

SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

 

  

ドラゴン危機一発´97 <HDリマスター版> (アウターケース付) [Blu-ray]
 

 

 

まとめ

・リュー・チャーフィーは日本での知名度はイマイチだが、少林寺映画の立役者。カンフー映画を振り返る中で切っては切れないレジェンドの1人

・ジェット・リーは全中国武術大会5連覇の超実力者。若い頃の作品のアクションのキレは桁違い

・ドニー・イェンは宇宙最強 

カンフー映画大全集 改訂版 (スクリーン・デラックス)

カンフー映画大全集 改訂版 (スクリーン・デラックス)