読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

博報堂のエントリーシート(ES)を公開します

エントリーシート 映画業界の就活
スポンサードリンク

f:id:creppy:20160527010356j:plain

2014年卒の博報堂のESを公開します

なぜ公開するか

当時、就活生だった私は、エンタメ業界、特に映画業界を志望していました。しかし、地方の大学で、しかも理系の大学院生だった私の周りには、同じ業界を目指す学生も居らず、話を聞ける先輩もあまりいませんでした。情報が少なければ、ハンデをもってスタートラインにつくようなもの。いやもはやスタートラインにすらつけないかもしれません。そこで、同じような悩みを持つ学生の力になりたい、と思い立ち、当時書いたエントリーシートを公開しようと思いました。

自分のスペックと当時の結果

スペック:国立大学大学院生(理系)これといって自慢するものはなし

選考結果:GDで不合格(WebES→Webテスト→一次面接①→一次面接②→GD×2)

エントリーシート内容

学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードをご記入ください。
(1)タイトル★ 30 文字以内

WebCM制作で養った「考動力」

(2) (1)で回答したタイトルの具体的説明をしてください。★ 400 文字以内

自主映画製作の活動の中で、私は映像制作未経験ながら、企業向けのWebCMの制作にチャレンジしました。企画を進めていくなかで、出演者の都合上、撮影を1日で全て終えなければならないことが分かりました。当日のスケジュールを考えたところ、ほとんど時間に余裕がありませんでした。そこで、撮影を円滑に進めるためには何をすべきかを考え、具体的には以下の2点のことに取り組みました。
(1)撮影前日にはメンバーの仕事の割り振り、撮影の流れを30分刻みでスケジュール化したものを用意
(2)当日、スタッフにどのように指示を出せばいいかを事前にシミュレーションする
その結果、無事1日で撮影を終えることができ、クライアントの方からは「上手く会社のコンセプトが表現できている」という言葉をいただきました。この経験から、目標達成のために何をすべきかを考えて動く「考動力」を養うことが出来ました。

あなたが博報堂博報堂DYメディアパートナーズでチャレンジしたいことを教えて下さい。(設問(7)で入力した志望順位に基づき記入してください。)★ 400 文字以内 

※設問(7)で博報堂DYメディアパートナーズを志望しています

私は博報堂DYメディアパートナーズで「エンタテインメントで世界を変えること」にチャレンジしたいです。私が所属する自主映画製作団体の映画の上映会を行った際、お客様から「感動して涙がでた」と声をかけていただいたことがありました。この経験から優れたエンタテインメントは人の心を動かし、世の中に良い影響を与えることができることに気付きました。そして今度は自分でコンテンツを製作し、多くの人に楽しんでもらうことで、世界をより良く変えたいと考えるようになりました。
私は大学院でに関する研究を行っています。しかし研究者を目指すことはやめました。上映会を通して、物質的な豊かさよりも精神的な豊かさのほうが重要であると気付いたからです。私の夢は「世界を変えること」です。この夢を実現するために、私は博報堂DYメディアパートナーズでエンタテインメントを通して精神的な豊かさを提供し、世の中に良い影響を与えたいです。

あなたは一言で言うと何のエキスパートですか?
私は、***** エキスパートです。
*****に当てはまる言葉を入力してください。★ 30 文字以内

学ぶエキスパートです

A欄 キーワード★ 20 文字以内

A欄 具体的説明★ 100 文字以内

部全体の実力向上のため、書籍や他大学との合同練習を通して技術・戦略・練習方法を研究し、部の練習方法を一新しました。その結果、毎年参加している大会で10数年ぶりに優勝することができました。

B欄 キーワード★ 20 文字以内

プレゼンテーション

B欄 具体的説明★ 100 文字以内

学会発表におけるプレゼンテーションの技術向上のために、著名な経営者のプレゼンテーションやスライドのレイアウトなどを自分のものと比較・研究しました。その結果、今では後輩の指導役になるまでになりました。

C欄 キーワード★ 20 文字以内

メモ帳

C欄 具体的説明★ 100 文字以内

アイディアや考える力の源である知識を身に付けるため、読書や講演会への参加を積極的に行いました。またそこで得た知識はメモ帳にまとめ、定期的に見返すことで記憶に定着させました。