読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

電通のエントリーシート(ES)を公開します

映画業界の就活 エントリーシート
スポンサードリンク

f:id:creppy:20160527010356j:plain

2014年卒の電通のESを公開します

自分のスペックと当時の結果

スペック:国立大学大学院生(理系)これといって自慢するものはなし

選考結果:二次面接で不合格(WebES→Webテスト→WebES→一次面接→二次面接)

エントリーシート内容

あなた自身にキャッチフレーズを付けてください。★ 20 文字以内

毎日が文化祭前日

 

あなたを一文字で表してください。また、その理由も教えてください。

「やると決めたらとことんやる」が私の信条だからです。◆部では「本気でに打ち込める最後のチャンス。このチームで優勝したい」という思いから、(1)練習方法等について書籍で研究(2)他大学との合同練習会を開催(3)先輩・後輩を問わず練習方法・メンバーの起用等について定期的に話し合う場を設ける、の3つを行いました。その結果、毎年参加している大会で10数年ぶりに優勝することができました。

現在のあなたを形成している、人生の3大エピソード(体験)を挙げてください。★ 400 文字以内

【部活動】中学2年のとき、部の顧問の先生が変わりました。練習は厳しく、部員は減る一方でした。しかし強くなりたいという思いから、死にもの狂いで練習をしました。そして3年生の最後の大会で、初めて入賞することができました。この日から「やると決めたらとことんやる」が私の信条です。
【床屋で号泣】高校生のとき、とある床屋へ行きました。そこの店員の方は全員が失聴者でした。私は散髪の途中で泣いてしまいました。当時悩んでばかりで行動を起こそうとしていなかった自分が情けなくなったからです。この体験から、どんな状況でも前向きに努力するようになりました
【自主映画製作】「感動して涙がでたよ。」自主映画の上映会であるお客様から言われた言葉です。この体験から、私は人に感動を提供し、世界中の人を幸せにできるような仕事がしたいと思うようになりました。それまでを目指していた私の人生を大きく変えた出来事です。

世の中で使われなくなったものを一つ挙げ、またみんなに使ってもらえるようにするにはどうしたらよいかを具体的に考えてください。★ 400 文字以内

【キックボード】「世界通勤乗り物展示会」を開催します。通勤手段に利用される世界中のあらゆる乗り物を集めたイベントです。最新商品から一風変わった商品まで様々なものを展示します。そうすることで、自分が普段利用していない乗り物にも目を向けていただきます。各乗り物には商品を提供する企業の方に来ていただき、それぞれの乗り物のメリット・種類・利用方法の事例等について話をしていただきます。そして気に入った商品はその場で試乗・購入することも可能にします。キックボードは持ち運びが容易で、構造がシンプルであるため改造しやすいという利点があります。そのため電車を通勤に利用されている会社員の方のみならず、駅から少し離れた場所に移動したいときやアウトドア等に非常に便利です。また、改造を楽しむこともできます。流行が去った今こそ、改めてキックボードを見直し、より多くの人に快適で豊かな生活を提供したいです

「地図」をテーマに、ちょっといい話を考えてください。★ 800 文字以内

ある日、街を歩いていると外国人の女性に道を聞かれた。どうやら彼女は美術館に行きたいらしい。しかし僕は英語が苦手で、とてもじゃないが英語で道順なんて説明できない。そこでなんとか身振り手振りで説明しようとしたが、どうやら上手く伝わっていないようだ。そこで僕は彼女の地図にペンで線を引き、道順を示すことにした。すると彼女は道順が分かったらしく、笑顔でお礼らしきことを言いながら去って行った。これがきっかけで僕は英語の勉強を始めた。もちろん英語でうまく自分の考えを伝えることができなかった悔しさもあるが、なにより彼女がキレイだったので、外国のキレイな女性ともっと話せるようになりたいと思ったからだ。


数年後、僕は同じ場所を歩いていた。するとまた外国人の女性に道を聞かれた。今や英語力を身に付けた僕は、得意げに英語で道順を説明した。しかし、どうやらうまく伝わっていないらしい。そこで彼女が持っている地図を使って説明しようとした。するとそこには見覚えのある線が描かれていた。驚いて彼女の顔を見ると、どうやら彼女も気付いたらしい。僕はあわてて「昔、会ったことありますよね」と日本語で聞いてしまった。すると「そうですね」と彼女は日本語で答えた。どうやら僕が英語を勉強したように彼女も日本語を勉強したらしい。すっかり意気投合した僕たちは連絡先を交換し、連絡を取り合う仲になった。彼女が仕事の都合で日本に来てからは、よく一緒にどこかへでかけるようになった。


僕の家のリビングにはボロボロになったあの地図が飾られている。僕たちが出会ったころの気持ちを忘れないためだ。「あなたご飯できたわよ」と妻の呼ぶ声が聞こえる。今は子供も2人いる。唯一の悩みは彼女の両親の家が少し遠いことぐらいだ。

電通社員に聞いてみたいこと200文字 

「なぜ広告業界を、その中でも電通に入社したいと思った理由を教えてください。」

広告は伝える手段であり、目的=芸術だと考えています。だから私にとっての広告は映画に似ています。映画は企画者のメッセージを伝える手段であり、それ自身も目的=芸術です。一方で、広告は依頼主の要望という制限があります。自分が伝えたいことを表現できるわけではありません。ではなぜ広告を、そして電通を選んだのか。ぜひこれを聞きたいです。

学生時代に一番力を入れたことを具体的なエピソードを交えながら、ご記入ください

自主映画製作団体でのWebCM制作です。私が中心となって企画を進めていたのですが、都合上撮影を1日で全て終える必要がありました。そこで、撮影を円滑に進めるために(1)仕事の割り振り、撮影の流れを30分刻みでスケジュール化、(2)当日のスタッフへの指示を事前にシミュレーション、の2つを行いました。その結果、無事1日で撮影を終えることができ、クライアントの方からは「上手く会社のコンセプトが表現できている」という言葉をいただきました。この経験から、何をすべきかを考えて行動に移す「考動力」を養うことができました。

興味があること・自信があることは何ですか?
また、それがどのような形で、電通の仕事として実を結ぶと思いますか?

大学院で養った「伝える力」には自信があります。研究室では2週間に1回、研究の進行状況等を教授方や学生にプレゼンします。また、学会発表では50人を超す専門家の方々の前で発表を行いました。この経験を通して、難しい内容を知識がない人にも理解できるように伝える力を養うことができました。

貴社は、幅広い分野のクライアントの課題を扱い、事業領域を超えて協働してソリューションを提供しています。異なる分野の人が数多く関わる貴社の広告制作において「伝える力」を活かすことで、人と人との橋渡し役として円滑な進行に貢献できると思います。