読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #3

f:id:creppy:20170306000433j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

今週気になった映画・エンタメ業界にニュースをまとめていきます。

 

「正直、困惑しています」けものフレンズ、プロデューサーが心境を語る

「IQが溶ける」と話題のアニメ「けものフレンズ」のプロデューサーへのインタビュー記事。

続きを読む

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #2

f:id:creppy:20170223233341p:plain

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

今週気になった映画・エンタメ業界にニュースをまとめていきます。

 

「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」のPixar、無料オンライン講座にて物語制作の講座を開設

質の高い教育を無料で公開する教育ウェブサイトのカーンアカデミー。そこで公開されているピクサーのアニメーションの作り方が学べる「Pixar in a Box」にて、映画の根幹ともいうべきストーリーテリングの講座がスタートしました。

続きを読む

【教育】子供には何か一つ徹底的に打ち込ませた方が良い

f:id:creppy:20170222231455j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

今日は、子供の教育について考えていきます。

テーマは「子供には何か打ち込ませる経験をさせたほうが良いのか否か」です。

 

何かに徹底的に打ち込むことで、成長することの楽しさを覚える

私は、子供には小学生〜中学生の段階で、何か一つでもよいから徹底的に打ち込ませるべきだと考えています。

理由としては、何かに徹底的に打ち込むことで、努力して成長することの快感を知ることができ、それが将来的な成長を促進させるからです。

 

続きを読む

【就活】映画業界の筆記試験ほぼ無敗の俺がコツを伝授する

f:id:creppy:20170213225832j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

先日、読者の方から「筆記試験(適性検査)についての記事を書いて欲しい」とお問い合わせをいただきましたので、今回は筆記試験ほぼ負けなしの私が、映画・映像業界の筆記試験の記事を書いていこうと思います。

 

お問い合わせフォームを作ったものの、来るのはアフィリエイトの勧誘くらいで、うわー調子のってフォームつくったものの、全くこねーと思ってたところで、問い合わせがきたので、めっちゃうれしかったです!!!!!!ありがとう!!!!!!! 

映画業界の筆記試験って他の業界と何が違うの?

結論から言いますと、映画業界の筆記試験だからといって、とりわけ特別な内容ではありません。普通の筆記試験の対策をしていれば十分です。

続きを読む

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #1

f:id:creppy:20170213004500j:plain

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

自分のメモがてら、最近気になった映画関係のニュースをまとめていきます。

 

フェイスブック、MTV幹部を引き抜き オリジナル番組制作へ

フェイスブックがオリジナルコンテンツ制作に乗り出すことを報じた記事。

続きを読む

演劇がネットで見放題な動画配信サービス「観劇三昧」が新しいと話題に

f:id:creppy:20170211115152p:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

演劇動画を、月額980円で見放題のオンライン観劇サービス「観劇三昧」。スマホやタブレットのアプリなどからオンラインで視聴することができ、登録作品数はすでに全国179劇団575作品を超えているそう。

「演劇版Hulu」とも言われている、ありそうでなかったサービス。詳しく見ていこうと思います。

 

月額980円で全国179劇団575作品が見放題

f:id:creppy:20170211120115p:plain

「観激三昧」では月額980円で全国179劇団575作品がオンラインで見放題になるサービスです。無料で観賞できる作品もあり、「観劇三昧」によって演劇を勉強できる環境が充実したという学校の教師の声もあるそう。

続きを読む

【レビュー】ドイツの「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」こと、マティス・ラントヴェアーの出世作「死亡特急」

f:id:creppy:20170208224112j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

ドイツの「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」こと、マティス・ラントヴェアーの主演作「死亡特急」。日本ではマティス・ラントヴェアーの作品はこの「死亡特急」と「バレット・フィスト」の2つしかDVDがでていないため、貴重な作品です。

今回、「死亡特急」を観ることができたのでレビューを書きたいと思います。

 

あらすじ

修行院で静かな祈りの日々を送る修行僧ラスコ。ある日先輩の修行僧、マチウスとグラウディウスとともに、聖なる地ルルドへ向かうことになった。ルルド行きの列車は修行僧や尼僧、ミサを求めた巡礼者たちで溢れていた。そんな時、教皇庁より、大量殺戮可能な殺人ウィルスを強奪した犯人たちが、姿を隠すため修行僧に扮し巡礼列車にまぎれ込んだと、マチウスとグラウディウスのもとに知らされる。実は彼らは、極秘エージェントであり、教会と教皇を守る指名を受けていたのであった。走り続ける列車のなか、ウィルスを取り戻すため、強盗たちと交戦するがマーシャルアーツの達人である強盗たちに破れ、瀕死状態に…。列車の異変に気づいたラスコは、二人を探しに行くが間に合わず、マチウスは教皇からの使命をラスコに託し、死んでしまう。特殊部隊だったラスコは、戦場で深い傷を負い修行院に助けを求め、そして二度と戦うことはしないと誓ったのだが… 残された乗客の命を守るため高速列車の中、決死の戦いに挑む!

 

続きを読む