読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

【レビュー】ドニー・イェン VS マックス・チャン!!元世界チャンピオンのマイク・タイソンも参戦した傑作「イップマン 継承」

 

f:id:creppy:20170429232240j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

日本でのドニー・イェンブームのきっかけとなった傑作「イップ・マン」シリーズの最新作「イップ・マン 継承」が絶賛公開中です。

イップ・マンのライバルの詠春拳使いには「ドラゴン×マッハ!」で世界中のアクション映画ファンを唸らせたマックス・チャン!元ボクシング世界チャンピオンのマイク・タイソンも友情出演するとのことで、アクション映画ファン界隈では、早くも絶賛の声があがっています。

 

 

早速、新宿武蔵野館で観て来たので感想をまとめていきます!

続きを読む

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #5

f:id:creppy:20170416220306j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

最近更新をサボっていたので、更新止まっていた期間で、気になった映画・エンタメ業界にニュースをまとめていきます。

米軍が標準仕様の拳銃として採用してきた「ベレッタM9」が引退

アクション映画御用達で、アメリカ軍に正式採用されている「ベレッタM9(日本ではM92と呼ばれることが多い)」が引退することになったニュース。

ベレッタM9といえば「ダイ・ハード」「ミッション・インポッシブル」等様々なアクション映画に登場した名銃ですが、今後はシグ・ザウエル社の「P320」に変更されることになりました。

続きを読む

【レビュー】CGで誤魔化すアクション映画にはもう飽きた!日本発ガチンコ空手アクション「KARATE KILL/カラテ・キル」

f:id:creppy:20170415122320j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

「女体銃 ガン・ウーマン」で日本発アクション映画の可能性を見せてくれた光武蔵人監督、空手師範かつ国内トップクラスのパルクールコーディネーターであるハヤテ主演のアクション映画「KARATE KILL/カラテ・キル」を鑑賞しましたので、感想を書いていきます。

【「女体銃 ガン・ウーマン」のレビューはこちら

なんと、監督自らtwitterで紹介してくれました!(宣伝) 

 

続きを読む

【レビュー】体内に拳銃を隠した全裸の美女暗殺者!?「女体銃 ガン・ウーマン」

f:id:creppy:20170313005104j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

日本におけるカルト映画の第一人者(と僕が勝手に思っている)光武蔵人監督、「片腕マシンガール」などのバイオレンス・アクション映画で活躍している亜紗美主演によるアクション映画「女体銃 ガン・ウーマン」を鑑賞しましたので、感想を書いていきます。

映画概要

あらすじ

大財閥の息子・浜崎に妻を殺された男“マスターマインド”は、復讐だけを誓い生きていた。やがて、彼はひとりの女の命を金で買い、暗殺者へと育て上げるのだった。壮絶な特訓の果てに射撃と格闘術を叩きこまれた女――マユミは、おぞましい快楽を貪る浜崎を討つべく、難攻不落の陸の孤島“The Room”に潜入する。体内に埋めこまれた銃だけを武器に…。

予告編

続きを読む

今週気になった映画・エンタメ業界ニュースまとめ #4

f:id:creppy:20170313002324j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

今週気になった映画・エンタメ業界にニュースをまとめていきます。

テレ朝、土・日曜も大型ニュース番組開始で「日曜洋画劇場」は完全消滅

春の番組編成で「日曜洋画劇場」が消滅することに。「日曜洋画劇場」といえば、1966年にスタートし、故・淀川長治さんの「さよなら、さよなら」の名ゼリフでおなじみの番組。

子供の頃は9時になるのをワクワクして待っていた記憶があります。昔は、映画のテレビ放映は無料で映画が見られる貴重な機会でしたが、最近ではGYAOやAbema TVでスマホがあれば誰でも映画を見ることができます。

これも時代の流れとはいえ、少し寂しいです。

 

続きを読む

【レビュー】ヴァンダム初期の傑作をリメイク!「キックボクサー リジェネレーション」

f:id:creppy:20170311010633j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムがダンスを披露したことでも話題になった、ヴァンダム初期の傑作「キックボクサー」。

そのリメイク「キックボクサー リジェネレーション」を鑑賞したので、感想を書いていきます。

 

映画概要

あらすじ

格闘家のエリックは、タイのムエタイ・チャンピオンであるトン・ポーとの試合で命を落としてしまう。復讐を胸に誓ったエリックの弟カートは、兄の師匠デュランドの元で過酷な修行を積み、トン・ポーとの決戦に挑む。

 予告編

youtu.be

キャスト

主演はスタントマン出身で、本作が初主演のアラン・ムウシー。

主人公の兄役には、本作が遺作となったダレン・シャラヴィ。「イップ・マン 葉問」の敵ボクサー役で素晴らしいアクションを見せてくれ、最近でヴァンダム主演の「マキシマム・ブラッド」でも敵役を務めていました。

敵役には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「007 スペクター」にも出演したプロレスラー、デビッド・バウティスタ。

そして、師匠役には我らがジャン=クロード・ヴァン・ダム。

 この手のアクション映画ではなかなか豪華なメンバーではないでしょうか!アラン・ムウシーも「X-MEN:アポカリプス」でウルヴァリンのスタントをしていたそうで、期待できそうです!

続きを読む

【就活】エンタメ業界に特化したエントリーシート添削サービス始めました

f:id:creppy:20170310012722j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

最近、ありがたいことに就活関連のご相談をいただくようになりました。

そこで、知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケット「ココナラ」でエントリーシートの添削サービスを始めました。

 

エントリーシート500円で添削します

f:id:creppy:20170310011643p:plain

 

サービスの紹介ページはこちら。

エントリーシート(ES)を添削します エンタメ業界に特化!書類通過率90%以上の秘訣を伝授

続きを読む