映画ビジネス研究所

映画についてビジネスの観点から考察するブログ

【感想】『東京ヴァンパイアホテル』レビューと考察。この作品はNetflixで配信するべきだと感じた

f:id:creppy:20170723170607p:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。 

みなさん『東京ヴァンパイアホテル』という作品をご存知でしょうか?

『自殺サークル』(2002)、『愛のむきだし』(2009)、『冷たい熱帯魚』(2011)など日本の映画ファンだけでなく海外からも常に注目されてきた園子温が総監督を務める作品で、Amazonプライム・ビデオで独占配信中の連続ドラマです。

どうやらあまり評価は高くないようですが、これはAmazonプライムビデオで配信したことに起因しているのではないかと考えています。

続きを読む

【感想】『ジョン・ウィック:チャプター2』レビュー。細かい設定にもこだわった正統派続編の傑作!

f:id:creppy:20170717204148j:plain

※安定のCARシステムを披露してくれるキアヌ

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

柔術をベースにした近接格闘術とガンアクションを組み合わせた「ガン・フー」がアクションファンを驚かせた傑作『ジョン・ウィック』。その続編『ジョン・ウィック:チャプター2』が公開中です。

今回はその『ジョン・ウィック:チャプター2』の感想を書いていこうと思います。

 

作品概要

あらすじ

前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう。

予告編

続きを読む

学生のスキル二極化がどんどん進んでいくだろうという話

f:id:creppy:20170709002806j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。 

先日、ゲーム教育における技術環境と学生事情に関する記事を読みました。

要はゲームエンジンなんかがドンドンでてきて、ゲームを作るハードルが下がってきているので、誰でもチャレンジできる時代になってきているよね、という話です。

この記事を読んで、誰でもチャレンジできる時代だからこそ、これからの学生はどんどん二極化していくだろうな〜と思いました。 

続きを読む

【7/12発売】ブログがきっかけで映画の本が出ることになりました!

f:id:creppy:20170708222101j:plain

※帯に名前が載ってます(2行目)!!

ついに映画ライターデビューしました!

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。 

みなさん「映画秘宝」という映画雑誌はご存知でしょうか?映画マニアから根強い支持を受けている映画雑誌です。

実はこの度、映画秘宝から7/12に発売される漫画原作の映画にスポットをあてた本『漫画+映画!~漫画原作映画の現在地』の第2章「漫画原作映画は本当に増加しているのか?」を書かせていただきました! 

【購入はこちらからお願いします!】

漫画+映画! ~漫画原作映画の現在地 (映画秘宝セレクション)

漫画+映画! ~漫画原作映画の現在地 (映画秘宝セレクション)

  • 作者: 映画秘宝編集部・編,森直人,胆石クラッシャー,高鳥都,秦野邦彦,尾?一男,長野辰次,キシオカタカシ,馬飼野元宏
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 今でも自分が(一部でも)本を書いたという事実を受け入れきれていません笑

実は、本ブログのある記事がキッカケで今回のお仕事をいただきました。こんなことあるんだなぁ〜と感動しました。

続きを読む

「スター・ウォーズ:バトル ポッド」にチュートリアルが存在しない件と改善提案

f:id:creppy:20170630004540j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

スターウォーズの世界を体験できるシューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトル ポッド」。全身が映像に包まれるドームスクリーンにより、映画に登場する乗物(X-ウイング等)のパイロットになって、『スター・ウォーズ』の世界に入り込んだような臨場感や浮遊感を全身で体験することができるゲームとして、話題になりました。

今日、初めてこのゲームをプレイしてきたのですが、非常にクオリティが高く面白いと思う反面、残念な点が目について悔しくなってしまいました。。。

そこで、今回はダメだった点とその改善案を書いていこうと思います。

 

続きを読む

「toio」と「ベイブレード」の共通点から考えた、ヒットするおもちゃの法則

f:id:creppy:20170618182032j:plain

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

ソニーが先日、子どもたちが学んで遊べる新作おもちゃ「toio」を発表しました。メディアにもかなり取り上げられ、ニュースにもなっていました。

【toioのスペックや使い方についてはこちら】

「toio」の何が凄いかというと、ロボットとコントローラと独自センサ技術によって、今まで子供が想像で命を持たせていたものを、実際に動かせるようにしたことだと思います。

加えて、カートリッジを変更することで、動きにも幅をだすことができ、なんとレゴとの協力により、レゴを組合せて遊ぶこともできるそう!

このニュースを見て、大ヒットはしないけど、高所得者層がリピーターになりそうだなあ、と感じつつ、そもそもヒットするおもちゃとは何ぞや?ということについて考えて見ます。

※今回は男児向け玩具のお話です

伝統的な玩具を現代風にアップデートするとヒットする!?

f:id:creppy:20170618190203j:plain

※「日本おもちゃ大賞2016」を受賞したベイブレード「ビクトリーヴァルキリー.B.V」

ヒットするおもちゃには、ざっくりわけてIP系(仮面ライダーや妖怪ウォッチ、遊戯王)、テクノロジー系(Robi jr.やナノファルコン)、王道おもちゃ系(ベイブレード、ミニ四駆)の3つに分かれそうです。

その中で、私はヒットするおもちゃについて1つの考えを持っています。それは、伝統的な遊びやおもちゃを現代風にアップデートしたおもちゃはヒットする、という『ベイブレード理論』です。

続きを読む

LINEそっくりのチャット型小説アプリ「HOOKED」がアメリカの10代でブームに

f:id:creppy:20170618150453p:plain

Youtubeに広告を大量投下しているチャット型小説アプリ「HOOKED」

はじめに

こんにちは、胆石クラッシャー(@ev20405)です。

スマートフォンの普及により、隙間時間で楽しめるコンテンツが好まれるようになり、あらゆるコンテンツがマイクロ化し始めてきています。

そして、ついに小説にも新しい形式が生まれました。

それが「チャット型小説アプリ」です。

今回はいくつかある「チャット型小説アプリ」の中でも、最近日本語版をリリースし、Youtube広告が話題になった「HOOKED」を紹介しようと思います。

 【HOOKEDの無料ダウンロードはこちらから】

HOOKED - Chat Stories

HOOKED - Chat Stories

  • Telepathic, Inc.
  • ブック
  • 無料

読者が他人のLINEのやりとりを覗き見するイメージのアプリ

f:id:creppy:20170618153531p:plain

※HOOKEDの画面。タップする毎に吹き出しが出てきて話が進行する。ほぼLINE

上の画像は、実際に「HOOKED」を利用した際の画面。ほぼLINEと同様のUIでチャット形式で会話が進行します。登場する人物の会話を通して、ユーザーは物語を楽しめるようになっています。

最近日本語版がリリースした「HOOKED」ですが、実はアメリカのティーンエイジャーに人気だそうで、AppStoreランキング1位にもなったそう。

なぜそこまでヒットしたのか、考察していこうと思います。

続きを読む